前へ
次へ

不用品バッグの買取で持ち込み時の状態が影響

不用品のバッグを買取してもらおうと持ち込むことがあるでしょう。
まずはプレゼントなどでもらって全く使わない状態で持ち込むときがあります。
このときは基本的には未使用品として扱われ、基本査定額がそのまま適用されるでしょう。
一度封を開けて一度だけ使った場合、ワンシーズンそれなりに使った場合、さらに使った後に特に手入れをせずに放置していた場合などがあります。
人によっては使うたびに気を使い、手入れをしっかりしている人もいるでしょう。
不用品のバッグを買取してもらうときの査定では、持ち込んだ時の状態が影響するときがあります。
ブランド品となると目利きのできる人が担当することがあり、よく手入れがされているかそうでないかを見分けるポイントをよく知っています。
表面がきれいでもある部分が汚れていると査定が下がったり、逆にある部分の手入れが行き届いているときは査定額がアップするなどがあります。
将来的に売却を想定しているなら、日頃から丁寧に扱うようにした方が良いでしょう。

Page Top